header
ホーム カボコン工法 エポガードシステム CSCシステム アイゾールEX 会社概要
CSCシステム
   HOME > CSCシステム
CSCシステムは、塩分吸着剤を配合した重防食防錆塗装システムです
鋼構造物を過酷な塩害環境から守ります

塩害環境における劣化

鋼構造物の劣化原因の一つである塩害は、飛来塩化物や凍結防止剤に含まれる塩化物イオンが表面に付着し、鉄筋まで浸入することでコンクリート構造物を劣化させていました。一般的に、これまで塩害対策として亜硝酸イオンを使った防錆処理が行われてきましたが、錆の進行を遅らせることができても塩化物イオンを除去することはできず、再劣化を引き起こす要因になっていました。

 

 

塩害環境での鋼材腐食状況

CSCシステムは、鋼構造物の塗替え塗装において、塩分吸着剤が配合された下塗材を用います。
下地処理(ケレン)・水洗い後の鋼材表面に残存する錆中の劣化因子である塩化物イオンを吸着・固定し、腐食抑制効果をもつ亜硝酸イオンを放出します。
これらの2つの機能によって防錆環境を創成・維持し、長期に亘って再劣化を防止することができます。
下地処理を3種ケレンに簡略化したことにより、高度な下地処理を省略できるので、コスト低減が図れ、施工性が向上します。また、周辺への騒音や粉じんの飛散も低減できます。
本技術は劣化した鋼構造物の再塗装への適用だけでなく、新設構造物への適用も可能です。

 

塩分吸着のメカニズム
title
効果
title
施工手順
title

 

【塩水噴霧試験(JIS K 5600-7-1)】
test
test
title

【腐食鋼板によるサイクル腐食試験(JIS K 5600-7-9)】(サイクルD)

test
title

 

 

 

HOME CABOCON工法 エポガードシステム CSCシステム アイゾールEX 会社概要 お問合せ サイトマップ  
Copyright© 株式会社 カボテック All Rights Reserved.
お問合せ サイトマップ HOME home お問合せ サイトマップ